ガミースマイル整形手術とは、笑った時に歯茎が大きく見えてしまう「ガミースマイル」を目立たなくする手術のことです。
日本ではガミースマイルが発現する割合が約2割と高く(※注1)、病院でガミースマイル治療を希望される方は少なくありません。
そのため、国内の多くでガミースマイル整形手術を受けることができますが、病院によって設備や実績に差があるため、病院選びを誤ると手術失敗のリスクが高くなります。
ガミースマイル整形手術で失敗するリスクを避けるためにも、基本的な予備知識と病院選びのポイントをしっかり押さえておきましょう。
今回は、ガミースマイル整形手術で失敗しないために知っておきたい予備知識と、病院の選び方について解説します。
※注1:昭和学士会誌「ガミースマイルを伴う骨格性上顎前突症に対し外科的矯正治療およびインプラント補綴治療を行った1症例」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jshowaunivsoc/74/4/74_467/_pdf/-char/ja


ガミースマイル整形手術の種類





ガミースマイル整形手術には、大きく分けて6つの種類があります。

1.歯槽骨整形術



歯を支える「歯槽骨」に異常が見られる場合に行う施術です。
上の歯を支える歯槽骨の厚みを削り、正常な状態に整えます。
骨に原因のあるガミースマイルを治療する方法として有効です。

2.上唇粘膜切除術



上唇と歯肉の間にある粘膜を一部切除し、縫合する施術です。
上唇を持ち上げる筋肉が過度に発達している場合や、上唇が縦に短い場合などに用いられる方法で、施術を行うと上唇がめくれ上がりにくくなります。

3.ボトックス施術



無毒化したボツリヌス菌を小鼻の脇に注入する施術です
施術を行うと筋肉が麻痺し、上唇がめくれ上がりにくくなります。
上唇粘膜切除術と同じく、唇に原因のあるガミースマイルを施術する際に用いられます。

4.歯肉整形術



歯にかぶり過ぎている歯肉だけを切除する施術です。
施術を行うと、歯肉に隠れていた歯が表に出るため、ガミースマイルが目立ちにくくなります。

歯にかぶっている歯茎の面積が大きすぎるなど、歯茎に原因のあるガミースマイルを治療する際に有効な方法です。

5.セラミック治療



小さすぎる歯を正常サイズにするために行う施術です。
上の前歯が落ち気味に生えている方や、歯が小さすぎる方などに用いられる施術で、4でご紹介した歯肉整形術と併用すると、歯の色や形、大きさ、歯並びなども改善することができます。

6.インプラント矯正



顎の骨に小さなボルトを埋め込み、歯列を整える施術です。
一般的なワイヤー矯正だけでは歯列を移動させるのは困難ですが、インプラント施術を併用することで、従来では難しかった歯列矯正が可能となります。
上の歯が出過ぎていることによるガミースマイルの治療に適しています。

ガミースマイル治療に失敗するとどうなる?想定される6つのリスク



ガミースマイル整形手術は、メスを入れる施術であってもさほど時間がかからず、短時間で治療できるところが特徴です。
ただ、ガミースマイル整形手術に失敗すると、日常生活に支障を来す可能性があります。
具体的にどんなトラブルリスクが想定されるのか、6つのポイントに分けてご紹介します。

1.唇の動きが悪くなる



上唇挙筋切除術やボトックス治療は、上唇をめくれ上がりにくくする施術ですので、術後に唇の動きが悪くなる場合があります。
ほとんどの場合、施術後しばらくすると違和感は解消されますが、人によっては症状が持続することもあります。

2.上唇が左右で非対称になる



上唇粘膜切除術を行うと、切除箇所や傷跡の状態によっては、唇の山が左右で非対称になることがあります。
一目でそれとわかるほど非対称になるケースはほとんどありませんが、鏡を見たときに気になる方も多いようです。

3.鼻の穴の位置が変化する


2と同じく、上唇粘膜切除術によって、鼻の穴の位置が微妙に変化してしまうことがあります。
こちらもぱっと見ただけでわかるような大きな変化が起こるケースはほとんどないといわれています。

4.知覚過敏



歯肉整形術などで歯の根元が露出すると、熱いものや冷たいものがしみる「知覚過敏」の症状が出る場合があります。
外科手術によって上顎の神経に影響が出た場合にも知覚過敏を発症する可能性があります。

5.しびれ



歯槽骨整形術や、歯肉整形術を行う際、損傷や過敏が発生すると、術後しばらく違和感やしびれが続く場合があります。

6.後戻り



健康な歯茎は再生能力が高いため、歯肉を切除しても、時間が経過すると元の状態に戻ってしまう場合があります。
元に戻るまでの時間には個人差がありますが、早い人は数ヶ月で後戻りすることもあるようです。

ガミースマイル整形手術におすすめの病院選びのポイント



ガミースマイル整形手術はさまざまな医療機関で受けることが可能ですが、病院の特徴や技量は施設ごとに大きく異なります。
ガミースマイル整形手術で失敗しないために、病院選びで押さえておきたいポイントを4つご紹介します。

1.丁寧なカウンセリングを行ってくれるかどうか



ガミースマイル整形手術を受ける前には、必ず医師やスタッフによるカウンセリングが行われます。
カウンセリングでは、ガミースマイルによってどんなことに悩んでいるのか、どんな治療を希望しているのかなど、さまざまなことをヒアリングし、患者さんごとの症状や要望に沿って、適切な治療法を提案します。
ガミースマイル整形手術の選択肢は豊富に存在しますので、カウンセリングが丁寧に行われないと、適切な治療・施術を受けられない可能性があります。

ほとんどの病院では無料カウンセリングを行っていますので、まずはカウンセリングを受けてみて、丁寧にヒアリングしてもらえるかどうか、悩みや要望に沿った提案をしてくれるかどうかなど、病院側の対応をしっかりチェックしてみましょう。
合わせて、スタッフや医師の対応の仕方や、接し方の丁寧さなども確認しておくと、病院選びの参考になります。

2.設備や衛生面に問題がないか



ガミースマイル整形手術を受けるにあたり、専門的な設備が完備されているかどうかは重要なポイントです。
どんな設備が導入されているかは目で見ただけではわかりませんので、カウンセリングの時に医師やスタッフに質問するとよいでしょう。
また、感染症などを防ぐためにも、院内の清掃は徹底しているか、器具などはしっかり消毒・滅菌されているかどうかも、しっかり確認します。

3.ガミースマイル整形手術の実績が豊富か



ガミースマイル整形手術は、施術時間こそ短いものの、唇や歯肉、骨など神経が通っている部位にメスを入れるので、非常にデリケートな施術となります。
実績の少ない医師に施術を任せると、予後不良になるリスクが高くなりますので、経験・実績ともに豊富な医師がいる病院を選ぶのがポイントです。
病院や医師の実績はホームページなどで確認できますが、わからない場合はカウンセリングの時に直接尋ねてみましょう。
実際にガミースマイル整形手術を受けた患者さんのビフォーアフター写真を見せてもらうのもおすすめです。

4.提携病院の有無



基礎疾患のある方や、特殊な症例の方の場合、より高度な医療機関への紹介が必要になることがあります。
万一のケースに備え、他の医療機関と提携している病院を選んでおくと安心です。


ガミースマイル整形手術は信頼できる病院に任せよう


ガミースマイル整形手術にはいろいろな種類があるため、原因や症例に適した施術を行う必要があります。
カウンセリングの丁寧さや、医師・スタッフの対応の良さは病院によって異なりますので、複数の病院でカウンセリングを受けてみて、最も信頼できる病院に治療をお願いしましょう。
特にガミースマイル整形手術では、歯茎や歯、骨など神経が通っている部分を治療しますので、手術失敗のリスクを防ぎたいのなら、実績豊富かつ設備の整った病院を選ぶことが大切です。

まずは相談を


中野デンタルクリニックではお客様の要望をお伺いした上で症状にあった施術をおこなっております。
気になる方は一度、詳細ページをご確認ください。

▼ガミースマイルの料金や治療方法の詳細
中野デンタルのガミースマイル治療

———————————–
※現時点で行っている治療方針と異なることもありますので、詳細はクリニックにてご確認下さい。

LINE無料診断のご案内

当クリニックではLINEから無料診断を受け付けております。
ガミースマイルに悩んでいるけど、相談できる人がいないという方は、当院までお気軽にご連絡ください。
経験豊富な医師がお悩みにお応えします。

icon

icon

icon

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック

〒165-0026 東京都中野区新井2-1-1 ランドコープビル2F、6F

  • 完全予約制 ご相談などお気軽にお問い合わせください 03-5318-0550
  • 診療時間

    月~金:9:30~13:00 14:30~18:30
    土曜日:9:00~17:00

    ※日曜日は月2回程度診療

求人募集

アシスタント・歯科衛生士・受付を随時募集しております。応相談、経験者優遇いたします。電話にてご連絡後、履歴書を郵送してください。
電話:03-5318-0550