美人は歯で決まる。顔の上半分の主役が目なら下半分の主役は歯です

マウスピース矯正の平均期間って?通院回数についても解説

マウスピース
投稿日:
更新日:
マウスピース矯正の平均期間って?通院回数についても解説

歯並びが美しいと、自然に笑顔も輝いて見えるものです。自信をもって歯を見せられるようになるので、表情も生き生きとして人に与える印象も良くなります。
歯並びは矯正できますが、矯正にはさまざまな方法があります。中でも注目されているのが、マウスピース矯正です。従来のワイヤーを使った矯正方法とちがって、マウスピースを装着するだけなので目立ちにくく取り外しができます。
そこで気になるのが、マウスピース矯正は実際にどれぐらい期間をかければ良いのかという点です。
本記事ではマウスピース矯正の特徴と治療に要する期間、通院回数を紹介します。

マウスピース矯正に必要な治療期間

矯正に必要な治療期間

マウスピース矯正は目立たないから気軽に行える矯正ですが、やはりどれぐらいで理想の歯並びになるのか、気になる人も多いでしょう。

そもそも矯正治療は時間がかかる

歯科矯正は、矯正装置を使って歯に力を加え続け、歯の場所を動かしていく治療法です。矯正装置で歯に力が加わると、細胞の働きで骨の吸収と再生が繰り返されて、少しずつ移動します。また、骨の吸収・再生を待たなくてはならないため、ある程度の時間が必要です。
歯を早く動かそうとして過度な力を一気に加えると、歯の根っこが短くなって歯・骨に取り返しのつかない大きなダメージを与える恐れがあります。すぐに治したいと思うものですが、ゆっくりと時間をかけて少しずつ力を加えていく必要があるため、歯科矯正は時間がかかるものだと認識しておきましょう。

どんな治療を行うかによってかかる期間は異なる

マウスピース矯正の治療期間は、平均で1年ほどです。5カ月~2年と治療期間は人によって異なります。治療期間の幅が広い理由は、マウスピース矯正には2つの種類があるためです。
・ワイヤー矯正と同様に奥歯を含んだすべての歯を動かす治療
・抜歯はできる限り行わず、前歯の上下12本を中心として歯を動かす治療
前歯を中心とした治療の方が、治療に要する期間は5カ月~1年半程度と短く料金も安いです。一方で奥歯まですべての歯を動かし、ワイヤー矯正と同様の効果を得たいと考えている場合は1~2年ほどかかります。

ワイヤー矯正との差はほとんどない

少し前までは、ワイヤー矯正よりもマウスピース矯正の方が治療期間は長いといわれていました。確かにワイヤー矯正よりも歯の動くスピードが遅く、マウスピース矯正の方が治療期間も長かったです。
しかし最近はマウスピースの品質や技術の向上が進み、マウスピースでもワイヤーと同様のスピードで歯が移動できるようになりました。
ワイヤーでもマウスピースでも、1カ月で動かせる量は0.3~1㎜ほどです。では、ワイヤー矯正とマウスピース矯正とでどこが異なるのか、それぞれの矯正方法の特徴を見ていきます。

ワイヤー矯正の特徴

ワイヤー矯正には、表側・裏側の2種類があります。抜歯を行いながら、奥歯も含めて全体の歯並びを治療するのが一般的です。広い距離を動かす治療も可能なので、複雑な歯並びの治療はワイヤー矯正で行われます。
ワイヤー矯正は歯の動きに合わせ、歯科医師が装置の調整をおこないます。すべて手作業なので、1カ月に1度の通院が必要です。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正は、治療が終わるまでの歯の動きをあらかじめシミュレーションして、必要な方向に必要な分だけ力が加わるように計算されています。
出来上がったマウスピースは、スケジュールに合わせて矯正する本人が装着するだけなので、歯科医師が矯正装置を調整することはありません。
通院回数も1カ月に1回は必要なく、1カ月半~3カ月に1回で良いため、ワイヤー矯正よりも通院回数が減らせます。
ただし、ワイヤー矯正よりも適応となる治療の幅が狭く、マウスピース矯正を断念せざるを得ないケースもあるため注意が必要です。また、マウスピース矯正を始めたものの、上手く移動が進まない場合はワイヤー矯正よりも時間がかかる可能性もあることは知っておきましょう。

マウスピース矯正の方が早く治療を終えられるケースもある

マウスピース矯正もワイヤー矯正も基本的には同じぐらいの時間がかかるとお話ししましたが、場合によってはマウスピース矯正の方がワイヤー矯正よりも早く治療を終えられる場合もあります。それは、上下の移動距離が少なく横移動が主な場合です。
マウスピース矯正は横移動を得意としているため、ワイヤー矯正よりも安く早く治療完了できる可能性は十分あります。

治療期間を長引かせないために気を付けること

治療強制帰還を打がびかせないために

できるだけ早く治療を終えたいなら、いくつか注意すべきことがあります。治療期間を長引かせないよう、以下の3点を押さえておきましょう。

1. 決められた装着時間を遵守する

マウスピース矯正は、歯科医師から指示があった装着時間をきちんと守ることが何より大切です。基本的には1日20時間以上の装着を必要とします。歯を動かすために必要な装着時間を守れていないと、計画していたスケジュールで歯が動かず、治療期間が延びていってしまうでしょう。
取り外しが可能だと、「楽だから」とつい取り外したまま生活をしてしまい、1日に必要な装着時間を満たせなかったという人もいます。しかし、治療が長引くとスケジュールが狂い、再びスケジュールを組みなおして治療をする、ということになりかねません。
自分できちんと装着時間を管理して、歯科医師から指示された装着時間はしっかり守るようにしてください。

2. マウスピースごとの装着期間を守る

1日にマウスピースを装着する時間を守るのと同時に、マウスピースごとの装着時間も守りましょう。
マウスピース矯正は、歯が移動するスケジュールに合わせて新たなマウスピースを装着します。早く動かしたいから、と指示があった装着期間よりも早く次のマウスピースを使うと歯や骨に大きなダメージを与えるため、注意してください。

3. 治療を終えてからリテーナーによる保定期間を設ける

矯正治療を完了した後は、リテーナーによる保定期間が必要です。歯は移動したものの、加わる力がなくなると徐々に前の歯並びに戻ろうとする力が働きます。歯並びが整ったのに、リテーナーの装着忘れで歯が元の位置に戻ってしまったら、治療した意味がなくなります。治療期間が延びたり、状態によってはまた一からやり直しになったりする恐れもあるでしょう。
きちんと指示を守り、リテーナーの装着時間・期間を守ってください。リテーナーの装着も終えたら、ようやく整った歯並びが手に入ります。

マウスピース矯正が気になる方は、歯科医院でカウンセリングを受けてみよう

マウスピース矯正であれば、装着していてもほとんど目立ちません。また、1日の装着時間さえ守っていれば、取り外しも自由です。また、他の矯正方法の場合は歯磨きが難しかったり、虫歯ができやすかったりするといわれることがありますが、マウスピース矯正の場合、歯磨きが普段通り行えます。治療期間についても、マウスピース矯正とワイヤー矯正とで差がそれほどありません。
まだ適応可能な歯並びの症状は限られているものの、マウスピース矯正で行える治療の幅も広がってきました。マウスピース矯正に興味があれば、まずは歯科医院でカウンセリングを受けて相談してみるのがおすすめです。

中野区にある中野デンタルクリニックでも、マウスピース矯正の相談を受け付けています。個室完備なので、周囲の目を気にせず治療を受けることが可能です。

LINEの友だち登録で矯正治療のご相談ができます。

松尾 幸一

Supervisor Information

監修者情報 | 松尾 幸一

中野デンタルクリニックの院長。

一般歯科から矯正、インプラント治療、ガミースマイル治療、審美歯科、予防歯科、歯周病治療まで、幅広い分野で専門的な診療を提供している。
歯だけではない、全身の健康を考えて患者様に向き合うことに重きを置く。

また、科学的根拠を元に、お顔全体のバランスを見ながら、歯や歯茎の見え方を創り出している。
マウスピース矯正などの矯正治療、外科治療、修復治療を組み合わせながら最高のスマイルを生み出すことに全力を尽くし、年間500件以上の施術を対応している。

所属学会
東京SJCD(日本臨床歯科学会東京支部)理事日本口腔インプラント学会、 日本顎咬合学会

一覧へ戻る

関連記事

LINE無料診断のご案内

当クリニックではLINEから無料診断を受け付けております。
ガミースマイルに悩んでいるけど、相談できる人がいないという方は、当院までお気軽にご連絡ください。
経験豊富な医師がお悩みにお応えします。

  • LINE公式アカウント 友だち登録

    右のボタンから当クリニックのLINE公式アカウントを友だち登録します。

  • ご相談・無料診断

    当クリニックのLINEのトークルームを開きます。そちらにご相談と診療を希望される方の歯茎の状態を確認できるお写真をお送りください。お写真はこちらを参考に撮影ください。

    ※ご返信は当クリニックの受付時間内での対応となります。
    ※混み具合によりご返信に数日程度、お時間いただく場合がありますので予めご了承願います。

  • 検査

    ご予約はLINE(トークルーム)又はお電話にて承ります。
    LINEの無料診断を受けられた際ご予約いただくか、下記の番号へお電話ください。
    03-5318-0550
    [受付日時]月~金:9:00~13:00/14:30~17:30 土曜日:9:00~17:00

  • 治療計画の決定

    ご来院いただきましたら、改めてガミースマイルの状態を確認し、治療方法をお伝えいたします。

    ※カウンセラーによる説明・ご相談は、無料です。
    検査(写真・プロービング・パノラマ・CT・セファロ)と診断に基づく医師による説明は、1万円(+税)です。
    ※LINE無料診療でお伝えした治療内容は、検査・カウンセリングにより変わる場合がありますので予めご了承願います。

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック

〒165-0026 東京都中野区新井2-1-1 ランドコープビル2F、5F、6F

  • 完全予約制 ご相談などお気軽にお問い合わせください 03-5318-0550
  • 診療時間

    月~金:9:00~13:00 14:30~17:30
    土曜日:9:00~17:00
    ※最終受付時間は施術内容により異なります
     お電話にてお問い合わせください

    ※日曜日は月2回程度診療

求人募集

アシスタント・歯科衛生士・受付を随時募集しております。応相談、経験者優遇いたします。
電話にてご連絡後、履歴書を郵送してください。
電話:03-5318-0550