笑顔は、その人の印象を大きく左右する要素の1つです。自分の存在を魅力的に相手に伝えることは、プライベートや仕事を問わず、とても大切です。ですが、人によっては自分の笑顔にコンプレックスを感じている方もいるでしょう。

今回は、逆ガミースマイルについて、治療方法や自宅でも簡単に実践できる対策についてご紹介します。


逆ガミーとは?





歯科用語で、笑った際に上唇が上がりすぎてしまい、歯茎が見えすぎてしまう状態をガミースマイルといいます。反対に、笑った際に上唇によって上の歯が隠れてしまい見えなくなる状態が、逆ガミースマイルです。

笑顔は、一般的に上の歯がある程度見えたほうが明るい印象を与えられるとされています。人は、加齢によって表情筋が衰えてしまい、重力に逆らえなくなってしまいます。そのため、年を取ると笑った際に上唇が上がりにくくなり、逆ガミースマイルになります。

逆ガミースマイルは、年齢によって衰えたような印象を与えてしまうので、まだ若いのであれば改善したいところです。

笑っても歯が見えない原因



逆ガミースマイルの原因は、加齢によるものばかりではありません。人によっては、生まれつき逆ガミースマイルな方もいます。これは、顎骨と歯並びのバランス部分が大きいとされています。

こういった先天的なもの以外に、後天的な原因によって逆ガミースマイルになってしまうケースもあります。両顎の手術や口元のセットバック手術がその代表例です。こういった手術を行うと上顎の位置が上がるため、結果的に歯が見えづらくなってしまいます。


歯と歯茎の理想のバランスは?



理想の笑顔のためには、笑った際に見える歯と歯茎の理想的なバランスが重要です。一般的に、歯茎が3mm以上見えてしまう状態のことをガミースマイルといいます。だからといって、歯茎がまったく見えなくなれば、それは逆ガミースマイルとなってしまいます。

理想は、歯茎が見えている部分が1〜2mm程度で歯の生えている部分に上唇があることです。
別の基準を挙げると、口を軽く空けた際に、2〜4mmほど上顎の切歯が見えている状態のことをいいます。笑った際にほどよく歯茎が隠れ、綺麗な歯を見せて健康的でエネルギッシュな印象を与えられます。

笑っても歯が見えない場合の治療方法



年を取ってしまったり、生活習慣に原因があったりする場合は、日頃から表情筋を鍛えられるエクササイズに取り組むことで、逆ガミースマイルの改善が可能です。

しかし、先天的な要因であったり、エクササイズを重ねても効果が見られなかったりする場合もあるでしょう。とくに、過去に受けた手術が原因となって逆ガミースマイルになってしまった場合は、個人で治すには限度があります。

逆ガミースマイルは、歯科医院で矯正治療を受けることで治せます。逆ガミースマイルを治すためには、歯列矯正用に用いられるアンカースクリューを使用します。
これは、ガミースマイルを治す際にも使われるもので、歯茎と上顎の前歯が伸びるように施術を行うことで逆ガミースマイルの改善を図ります。ガミースマイルの治療方法とはまったく反対のアプローチを行うということです。


逆ガミースマイルの治療期間



逆ガミースマイルを治すためにかかる期間は歯科医院によっても異なるものの、トータルで3ヵ月〜4ヵ月ほどかかることが多いでしょう。
なお、治療は下記のような流れが一般的です。
・カウンセリング
・検査(顔や口腔の写真撮影、レントゲン、CTなど)
・医師による説明
・手術
・抜糸
・最終確認
カウンセリングから抜糸までは、おおむね1ヵ月ほどかかることが多いようです。また、最終確認は一般的に手術後2〜3ヵ月頃に行われます。

逆ガミースマイルの治療にかかる費用



逆ガミースマイルの治療にかかる費用は、歯科医院や行う治療によっても異なります。
たとえば、逆ガミースマイルの原因が歯茎や骨が原因の場合、歯槽骨の整形手術や歯肉形成が必要です。その場合、費用は30万円以上かかることが多いでしょう。
唇が原因で逆ガミースマイルになっている場合は、上唇の裏側と歯茎の間にある空間をくっつける手術を行います。費用はおよそ20万円~ほどです。
また、逆ガミースマイルの原因はいずれか一方だけでないケースもあります。歯茎と唇、あるいは骨と唇など、複合的な理由で逆ガミースマイルとなっている場合、それぞれの治療が必要となるため、合計で50万円~ケースによっては金額が上がることもあるでしょう。
なお、軽度の逆ガミースマイルであれば、歯列矯正で前歯に手を加えるだけで治るケースもあります。

スマイルラインとは?



魅力的な笑顔についての定義はさまざまです。ときに、その定義は性別によって異なる場合もあります。男女で共通して顔の正中と上顎の歯の正中がずれていると魅力は落ちてしまうとされています。

そのほか、女性の場合は魅力的な笑顔のためにスマイルラインが重要視されます。
スマイルラインとは、笑顔を作った際に上唇のラインのことです。スマイルラインの美しさは角度によって左右され、女性であればできるだけ緩やかなカーブを描いているほうが魅力的だとされています。

一方で、男性の場合はスマイルラインのカーブが強調されていないほうが魅力的だとされています。女性は男性のように下顎が成長しないので、上下の歯の噛み合わせが前下がりになるためです。

女性がより魅力的な笑顔を目指したいのであれば、スマイルラインのカーブを意識しましょう。カーブが強調されるように意識してみると、笑顔で女性的な印象をより強く与えられるようになります。
男性的な印象を与えたいのであれば、逆にスマイルラインのカーブをより平坦にすることが大切です。


自宅で出来るスマイルラインの作り方





スマイルラインの練習は自宅でも簡単に行えます。まずは、理想的なスマイルラインとは何かを確認しておきましょう。鏡の前でスマイルラインや歯茎と歯のバランスを、以下4つのポイントで確認してみてください。

・上顎の歯がスマイルラインのように美しいカーブとなっているか
・正面から上顎の歯を確認した際に犬歯よりも中切歯は少し長いか
・笑顔を作った際に上唇と歯茎のラインが一致しているか
・笑っていない素の状態で口を軽く空けた際に2〜4mmほど上顎の切歯が見えるか

できるだけ多くの項目に該当すれば、理想的な笑顔に近づけます。
素敵な笑顔のためのスマイルラインを作るために、実際に挑戦してみましょう。必要なのは鏡と箸のようにまっすぐな棒のみです。

鏡に向かい、まずは下唇を上の前歯に沿うように口を開きます。
続いて、口角を上に上げましょう。ポイントは、「いー」の発音です。実際に「いー」と言いながら口角を上げるとやりやすいでしょう。

この状態で、箸を上唇のラインに対して横に当てて左右対称かどうかを確認します。口角の上がり方が左右で異なるのであれば、箸を参考に上げてみましょう。

すぐには定着できないかもしれませんが、理想的なスマイルラインを把握して日々繰り返すことで魅力的な笑顔を目指せます。


逆ガミースマイルを改善して魅力的な笑顔をゲット!


笑顔が与える印象は、自分が思っているよりもポジティブなものです。魅力的な笑顔を作れるようにしましょう。とくに歯茎が隠れすぎてしまう逆ガミースマイルは、相手に年を取った印象を与えてしまいます。表情筋を鍛えたり、鏡の前でスマイルラインが作れるように練習したりして、理想的な笑顔を目指しましょう。


LINE無料診断のご案内

当クリニックではLINEから無料診断を受け付けております。
ガミースマイルに悩んでいるけど、相談できる人がいないという方は、当院までお気軽にご連絡ください。
経験豊富な医師がお悩みにお応えします。

icon

icon

icon

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック

〒165-0026 東京都中野区新井2-1-1 ランドコープビル2F、6F

  • 完全予約制 ご相談などお気軽にお問い合わせください 03-5318-0550
  • 診療時間

    月~金:9:30~13:00 14:30~18:30
    土曜日:9:00~17:00

    ※日曜日は月2回程度診療

求人募集

アシスタント・歯科衛生士・受付を随時募集しております。応相談、経験者優遇いたします。電話にてご連絡後、履歴書を郵送してください。
電話:03-5318-0550