矯正治療

矯正治療

矯正治療で歯並びを整えましょう

矯正治療は、「歯並びを整えて見た目を美しくする治療」と思われる方が多いですが、歯並びが悪ければ噛み合わせも悪い状態にあり、咀嚼力が低下して健康に大きな悪影響を与えます。つまり、矯正治療とは、美しさと健康の両方に効果的な治療であると言えるのです。悪い歯並びを総称して「不正咬合」と言いますが、これは身体にとって様々な影響を及ぼします。
・食べ物が歯の間に挟まり、歯磨きがしにくく、その結果虫歯や歯周病になりやすくしてしまう
・食べ物が歯の間に挟まり、歯磨きがしにくくなる。その結果、虫歯や歯周病になりやすくなる
・上下の顎の発育や、顔の成長(変化)に悪影響を及ぼし、アンバランスな顔つきになる
・上顎と下顎をつなぐ顎関節に負担がかかり、顎関節症(噛むと関節が痛い・口が開きづらい・関節がガクガク音を発するなど)になりやすい
・噛むために使用する筋肉(咀嚼筋)の発達に悪影響を与え、筋力のバランスが崩れ姿勢が悪くなる
・音(声)を発する構音機構に影響して、正しい発音がしにくくなる
・視力低下の原因となり、その結果学力や運動能力の低下を招きやすい
・しっかり噛めないことが、脳神経への十分な血流を妨げてしまい、老化の原因となる

矯正治療の症例

矯正治療

ワイヤー矯正

以下のようなお悩みをお持ちの方は、矯正治療をご相談ください。

  • ●叢生(デコボコ)
  • ●上顎前突(出っ歯)
  • ●反対咬合(受け口)
  • ●空隙歯列矯正(空きっ歯)
  • ●過蓋咬合(下の歯が見えない)
  • ●切端咬合(出っ歯や受け口ほど出ていない)

治療の流れは以下を確認してください。

  • step1

    矯正装置の接着

    精密検査、カウンセリングを経て、装置(ブラケット)を歯に装着、ワイヤーをかけます。
    裏側からの矯正もありますので、専門医と相談してください。

  • step2

    ワイヤーの調整

    2~4週間毎にワイヤーを締めなおして、歯を目標位置まで整えていきます。
    痛みもどんどん減少していきます。

  • step3

    3ヵ月から3年(2~4週間毎)

    装置を取り外して歯をクリーニングします。
    噛み合わせをチェックしながらリテーナー(保定装置)を製作します。

  • step4

    6ヵ月から2年後

    リテーナーを付けるべき期間は6ヶ月~2年位が目安です。
    装置除去後も定期的に歯並びをチェックします。

矯正について、詳しくはこちらをご覧ください。 中野デンタルクリニック矯正専門サイト

医療法人社団幸友会 中野デンタルクリニック

〒165-0026 東京都中野区新井2-1-1 ランドコープビル2F、6F

  • 完全予約制 ご相談などお気軽にお問い合わせください 03-5318-0550
  • 受付時間

    月~金:9:30~13:00 14:30~19:30
    土曜日:9:00~17:00

    ※日曜日は月2回程度診療、
    ご希望の方はお問い合わせください。

求人募集

アシスタント・歯科衛生士・受付を随時募集しております。応相談、経験者優遇いたします。電話にてご連絡後、履歴書を郵送してください。
電話:03-5318-0550